会話が弾むオープンなファサード!自転車好きが集まるカフェ&ショップ このエントリーをはてなブックマークに追加

distrito-fijo-cycling-club
会話が弾むオープンなファサード!自転車好きが集まるカフェ&ショップ。

メキシコのサイクリングカフェ&ショップ『distrito fijo cycling club』は、建築事務所〈DCPP arquitectos〉によってデザインされました。
85平米の面積の中カフェとして、自転車ショップとして、ときにはワークショップとして来た人たちを楽しませているようです。
 
▽大きな窓が開いたようなデザインのファサード。
歓迎されているようで、お店にも入りやすそうですね。
distrito-fijo-cycling-club

distrito-fijo-cycling-club

▽店内には自転車が飾られています。
distrito-fijo-cycling-club

distrito-fijo-cycling-club

distrito-fijo-cycling-club

▽開放感のあるカウンター席では、外を眺めながらドリンクや軽食を楽しむことができます。
知り合いが外を通って、気軽に「あ、一緒にどう?」なんて誘えそうな雰囲気がいいですね。
distrito-fijo-cycling-club

distrito-fijo-cycling-club

▽店の奥には小さなショップスペースが。
distrito-fijo-cycling-club

▽展示スペースとしても、ワークショップの開催場所としても使えます。
同じ趣味同士の人たちが集まって、会話が弾みそう。
distrito-fijo-cycling-club
via: DCPP arquitectos adds a café to distrito fijo cycling club

この記事を書いたキュレーター: Sumika

インテリアコーディネーターin表参道。食べることが幸せ。美味しいお店教えて下さい。

←次の新しい記事:
→前の古い記事: