キッズルームまで可愛い!女の子の憧れが詰まったパリの家 このエントリーをはてなブックマークに追加

the-joy-of-being-french
キッズルームまで可愛い!女の子の憧れが詰まったパリの家。

上海を拠点に活動する〈GCG Architectes〉による、パリのプロジェクト。
オシャレなパリの中でも一際素敵なコーディネートが楽しめるお家をご紹介します。
 
▽リビングとダイニングの間には、フレーム付きのガラス窓の仕切りがあります。
実は個人的に、こういうインテリアデザインが大好物です。
黒いフレームって、空間の中ですごくオシャレに際立ちますよね。
the-joy-of-being-french

▽孔雀の大きな置物が目立たないくらい、いい意味で少し散らかったようなカラーコーディネート。
クッションの差し色がちょっとしたアクセントになっています。
the-joy-of-being-french

▽この照明、使い方によってはダサく見えてしまうデザインですが、オシャレな空間によくマッチしています。
ネイビーの壁との組み合わせもgoodです!
the-joy-of-being-french

the-joy-of-being-french

▽ぱっかーん。
扉を開ければ、そこは主寝室へと繋がっています。
収納がゲートの一部に組み込まれているのも、面白いデザインですね。
the-joy-of-being-french

the-joy-of-being-french

the-joy-of-being-french

the-joy-of-being-french

▽落ち着くか落ち着かないかは別として、このトリコロールの組み合わせはいかにもフランスっぽい!笑
赤がちょっとピンクっぽく見えるは照明のせいでしょうか。
ピンクっぽく見えることによって、より女の子らしさを感じます。
the-joy-of-being-french

the-joy-of-being-french

▽置き型のバスタブって、ちょっと憧れちゃいませんか?
the-joy-of-being-french

▽街並みの壁紙もとっても可愛い!
販売しているところを見つけたので、気になった方は [こちら] をどうぞ。
the-joy-of-being-french

the-joy-of-being-french

the-joy-of-being-french

▽キッチンも白を基調にしていて、シンプルで使いやすそうです。
ワークトップがフルフラットのアイランドキッチンって、素敵ですよね。
吊り戸棚の扉がガラスなので、整理整頓には気をつけなければなりません。
the-joy-of-being-french

▽以下キッズルームですが、いずれもぬかりなく可愛い!
ボキャブラリーが乏しいのか、可愛い以外の言葉が見つかりません……(困惑)
the-joy-of-being-french

the-joy-of-being-french

the-joy-of-being-french

the-joy-of-being-french 
素敵なパリの家。いかがでしたでしょうか。
是非インテリアコーディネートの参考にしてみてくださいね。
via: The joy of being French – desire to inspire – desiretoinspire.net

この記事を書いたキュレーター: Sumika

インテリアコーディネーターin表参道。食べることが幸せ。美味しいお店教えて下さい。

←次の新しい記事:
→前の古い記事: