黒と白は海苔とシャリの色!カフェみたいなお寿司屋さんがオシャレすぎる! このエントリーをはてなブックマークに追加

tokyo-tey-sushi-store
黒と白は海苔とシャリの色!カフェみたいなお寿司屋さんがオシャレすぎる!

久しぶりの更新になってしまいました。
 
今回は、ポーランド西部に位置するポズナンの日本料理レストラン『TOKYO TEY Sushi Store』をご紹介します。
〈Mode:lina architekci〉によって設計され、2016年の1月にオープンしたばかりの寿司専門店です。
店内のカラースキームは、巻き寿司の鮮やかさからインスピレーションを受けているように見えます。
黒と白は海苔とシャリ、他の色づかいはマグロやサーモン、わさびの色を連想させるようですね。
 
▽ガラスのテーブルなど、モダンな雰囲気のインテリアデザイン。
日本のお寿司屋さんのイメージとはまたちょっと違います。
tokyo-tey-sushi-store
 
▽三角形のイメージがたくさん使われている店内。
ショーケースには色とりどりのジュースが並べられていて、ちょっとしたカフェのようです。
tokyo-tey-sushi-store

tokyo-tey-sushi-store

tokyo-tey-sushi-store

tokyo-tey-sushi-store

tokyo-tey-sushi-store

tokyo-tey-sushi-store

tokyo-tey-sushi-store

▽遠くから見るとクレヨンのオブジェのようにも見えたこちらは、紙コップを積み重ねたものでした。
tokyo-tey-sushi-store

▽ロゴも可愛いデザインですね!
「TOKYO」の「O」がお箸で摘まれています。
tokyo-tey-sushi-store

▽ファサードから見える店内もとってもオシャレ〜!
ポーランドを訪れる機会があれば、是非立ち寄ってみてくださいね。
tokyo-tey-sushi-store
via: This Sushi Bar’s Color Scheme is White Rice and Wasabi

この記事を書いたキュレーター: Sumika

インテリアコーディネーターin表参道。食べることが幸せ。美味しいお店教えて下さい。

←次の新しい記事:
→前の古い記事: