光たっぷり!屋根の上がウッドデッキになっている四角い家 このエントリーをはてなブックマークに追加

that-house
光たっぷり!屋根の上がウッドデッキになっている 四角い家。

オーストラリアの建築事務所〈austin maynard architects〉によって設計された住宅。
間口は全面窓ガラスで、そこから光をたっぷり取り込むことができます。
コンテナを積み重ねたようなデザインがかっこいいですね。
that-house

that-house
△ゆるやかに視界を遮る役割も果たす植木。

that-house

that-house

that-house

that-house
△キッチンは清潔感を感じさせる白を基調にしています。
明るいキッチンで料理をするのって、楽しそうですね。

that-house
△中庭もあります。

that-house
△光を遮らないメタルラスの階段。

that-house
△そしてなんと、庭にはプール付き!
屋根の上はウッドデッキになっています。

that-house
△窓際のワークスペース。
無駄なものが置いてなくて、机周りはすっきりとした印象です。

that-house

that-house

that-house

that-house
△ウッドデッキには手すりがありません。
転落には注意が必要ですが、視界は良好です。

コンテナを重ねたようなデザインがかっこいい、オーストラリアの家をご紹介しました。
via: ‘that house’ in melbourne by austin maynard architects

この記事を書いたキュレーター: Sumika

インテリアコーディネーターin表参道。食べることが幸せ。美味しいお店教えて下さい。

←次の新しい記事:
→前の古い記事: