落ち着いた色合いが素敵!秋カラーコーディネートまとめ このエントリーをはてなブックマークに追加

fall-palettes
落ち着いた色合いが素敵!秋カラーコーディネートまとめ。

秋になると、街並みやファッションの色がぐっと落ち着いてきますよね。
今回はそんな秋カラーのお部屋コーディネートをご紹介したいと思います。
上の写真は「ゴールド×トープ×パウダーブルー」のカラーコーディネートの一例です。
ちなみにトープというのは、フランス語でモグラを意味します。
 
「パウダーブルー×トープ×ホワイト」
fall-palettes
くすんでいるけど爽やかなパウダーブルー色は、寒色なので部屋がすっきりとした印象にまとまります。
可愛らしいデザインの家具にも合う色味なので、ガーリーやフェミニンな部屋にもおすすめです。
 
「ホワイト×ベージュ×チョコレート」
fall-palettes
上には書いていませんが、グリーンとオレンジの差し色も秋らしくて素敵ですよ。
 
「マスタード×グレー×ホワイト」
fall-palettes
マスタード色や山吹色のように、彩度が低い黄色は銀杏並木を連想させる秋らしい色ですよね。
 
「ゴールド×オリーブグリーン」
fall-palettes
私が気に入ったカラーコーディネートはこちらです。
オリーブグリーンに華やかなゴールドがとても合っています。
 
「チャコール×ホワイト×キャメル」
fall-palettes
 
「プラム×グリーン×クリーム」
fall-palettes
プラム色というのは、果物のプラムのような濃い紫のことです。
昔から日本では高貴な色として扱われていた紫系の色は、やはり上品ですね。
 
「オレンジ×ネイビー」
fall-palettes
 
「トープ×マスタード×オレンジ」
fall-palettes
 
「プラム×ピンク×オリーブグリーン」
fall-palettes
 
「キャメル×ブラウン×ベージュ」
fall-palettes
 
「ホワイト×トープ×クランベリー」
fall-palettes
 
「ブラック×ホワイト×ゴールド」
fall-palettes
年中通して使えるモノクロですが、そこにゴールドがちょっと加わるだけで小慣れたお洒落な印象に。
 
「パウダーブルー×クリーム×ベージュ」
fall-palettes
 
「バーントオレンジ×ブラウン×クリーム」
fall-palettes
濃いオレンジを意味するバーントオレンジ。
ビビットなオレンジ色とは違い、ブラウンなどの深みのある色にも馴染みます。
 
いかがでしょう。
気に入った秋カラーはありましたか?
たかがワンシーズン、されどワンシーズン。お部屋の模様替えをすると気分も上昇します。
皆さんも素敵な秋を楽しんでくださいね!
via: Beautiful Rooms Using Gorgeous Fall Palettes

この記事を書いたキュレーター: Sumika

インテリアコーディネーターin表参道。食べることが幸せ。美味しいお店教えて下さい。

←次の新しい記事:
→前の古い記事: