家の周りは熱帯雨林!自然を感じる開放的な家 このエントリーをはてなブックマークに追加

planchonella-house
家の周りは熱帯雨林!自然を感じる開放的な家。

オーストラリアはクイーンズランド、2015年完成した『Planchonella House』をご紹介します。
建築家 Jesse Bennett による設計、そして彼の妻 Anne-Marie Campagnolo によってインテリアコーディネートされました。
熱帯雨林の中に佇むその建物の外観はガラス張りで、屋根は近代的な曲線を描いています。
ほとんどの壁がガラス張りなので、これはかなりの開放感がありそう。
もしもこれが住宅街にある家だったら、ここまで自由で大胆なガラス張りは出来ないはずです。
熱帯雨林の中だからこそ成し得るデザインですね。
家の中から外を見ると、まるで景色が繋がっているような一体感もあり、常に自然を感じながら生活できるというのも魅力の一つ。
バスルームなんて、室内にありながら露天風呂のようです。
外から覗かれる心配はないのか気になりますが、恐らく、辺り一帯この家の所有者によって管理されていて、他人が入ってこれないようになっているのではないでしょうか。
寝室やバスルームまでもがガラス張りであることには抵抗を感じる方も多いかもしれませんが、セカンドハウスとして持つならこんな大胆なデザインの家でもいいかも……!?
planchonella-house

planchonella-house

planchonella-house

planchonella-house

planchonella-house

planchonella-house

planchonella-house

planchonella-house

planchonella-house

planchonella-house

planchonella-house

planchonella-house

planchonella-house

planchonella-house

planchonella-house

planchonella-house

planchonella-house 
via: Planchonella House by Jesse Bennett Architect | HomeDSGN
via: Playful Tropical Rainforest House in Queensland | Design Swan

この記事を書いたキュレーター: Sumika

インテリアコーディネーターin表参道。食べることが幸せ。美味しいお店教えて下さい。

←次の新しい記事:
→前の古い記事: