これは欲しい!水彩でも思い通りの色が塗れるプラスチックの椅子 爆誕 このエントリーをはてなブックマークに追加

dye-it-yourself
これは欲しい!水彩でも思い通りの色が塗れるプラスチックの椅子 爆誕。

デザインファーム〈TAKT PROJECT〉のプロジェクト。
多孔質プラスチックという素材を使ったこの椅子は、その吸収性を生かして水彩絵の具でも色を塗ることができるのだとか。
今まで木やプラスチックに色を塗るとなると、アクリル絵の具やペンキなど、ベタ塗りが主流でした。
水彩だからこそ表現できる濃淡やグラデーションもあるので、水彩好きにはたまらない朗報です。
白い椅子をキャンバスに、自分だけの椅子を作れるようになるなんてワクワクが止まりませんね!
また、プラスチックなので加工や大量生産も可能。
ニーズによっては、いろいろなデザインの椅子を作ることも出来そうです。
小さなサイズがあれば、子どもへのプレゼントにもいいかも?
製品化が待ち遠しいですね!(お値段も気になるところです……)
dye-it-yourself

dye-it-yourself

dye-it-yourself

dye-it-yourself

dye-it-yourself

dye-it-yourself
via: TAKT PROJECT「Dye It Yourself」 | タブルームニュース

この記事を書いたキュレーター: Sumika

インテリアコーディネーターin表参道。食べることが幸せ。美味しいお店教えて下さい。

←次の新しい記事:
→前の古い記事: