木が生きているみたい!曲線が美しすぎるカナダのBar このエントリーをはてなブックマークに追加

NewImage.png
木が生きているみたい!曲線が美しすぎるカナダのBar。

建築設計事務所〈Partisans〉による設計。
まるで木の洞の中にいるようなデザインの『Bar Raval』は、カナダのトロントにあります。
注目すべきは、その曲線美。
初めて訪れた際にはその物珍しさにあちこちを見渡して、挙動不審になってしまいそうです(笑)
木材には、柔らかく加工しやすいマホガニーという木を使っています。
壁やカウンターは勿論、天井の意匠性まで高く、ライティングなどにも凝っていて雰囲気は◎です。
また朝は8時から、夜は深夜2時までとほぼ一日中この空間を楽しむことができるのも魅力の一つ。
友人同士で軽食をとったり、ちょっとしたデートで訪れたり、様々なシーンで利用できそうですね。
カナダのグルメサイトで高評価だったので、きっと料理も美味しいのだと思います^^
NewImage.png
NewImage.png
NewImage.png
NewImage.png
NewImage.png
NewImage.png
NewImage.png
NewImage.png
NewImage.png
NewImage.png
NewImage.png
via: Bar Raval Brings Tapas and Sculptural Design to Toronto

この記事を書いたキュレーター: Sumika

インテリアコーディネーターin表参道。食べることが幸せ。美味しいお店教えて下さい。

←次の新しい記事:
→前の古い記事: